九華山風景名勝区
所在地
池州
等級
AAAAA

    九華山風景名勝区は、安徽省池州市にあり、中国四大仏教名山に数えられ、国家重点風景名勝区に第1陣として指定されたAAAAA級観光地で、自然と文化の複合遺産だ。安徽省の「2山1湖」(九華山、黄山、太平湖)観光開発戦略景勝地だ。

 

    九華山風景名勝区は計画面積が120平方㌔、十大景勝地から成る。99の峰、99の寺院と廟、多くの渓流、瀑布、幽洞、奇松、奇石で構成され、主峰は海抜1342㍍。九華山は風景名山であり、仏教名山、生態名山、文化名山でもある。

    九華山は、「蓮花仏国」と称えられる。九大峰は、9つの蓮の花に似ており、それぞれ趣がある。連なる山は、寝釈迦の姿になっており、自然の景観と仏教文化の融合がみられる。九華山は文化的に内包されるものが深く、多くの墨客文人がここに遊び、後世に傑作を残している。