天柱の美しい風景を満喫する旅
日程:
5日

  一日目 空路にて、安徽省合肥市着。安徽省博物館、包公祠、包公墓園、李鴻章の旧宅および墓地、安徽省著名人蝋人形館、三国遺跡公園などを見学。宿泊は合肥。

(写真 三国遺跡公園 征東門 )

  二日目 朝食後、車で安慶市市内の天柱山へ。ケーブルカーに乗り換え登頂後、象鼻石、神秘谷、拝岳台、天柱峰、錬丹湖などの観光名所を見学。午後、名刹の三祖寺と山谷流泉摩崖石刻を遊覧、農場見学、竹製のいかだに乗って川下りも可。宿泊は潜山県内。

(写真 天柱山 )

  三日目 午前、潜山県内を遊覧。潜山の古称は舒州、三国志の『江東の二喬』と『孔雀東南飛』などの物語りの舞台である。昼食後、車で太湖県花亭湖へ。船で花亭湖を遊覧。仏教界の著名人である趙朴初の旧宅を訪問。宿泊は太湖県内。

(写真 春の花亭湖 )

  四日目 朝食後、車で安慶へ。安慶市内の観光名所、迎江寺、振風塔、陳独秀墓、黄梅戯博物館を遊覧。

  安慶は、黄梅戯の故郷であり、著名な黄梅戯の役者、厳鳳英、馬蘭、韓再芬は皆、安慶の出身。夜は本場の黄梅戯の演劇鑑賞を。宿泊は安慶。

  五日目 車で高速道路を利用し、廬山、南昌または武漢へ引き続き旅行、あるいは空路にて北京、上海または杭州に戻り、日程終了。