蕪湖の概況

    蕪湖は古都で、2000年以上の歴史を持つ。春秋時代には「鳩茲」の名があり、前漢時代に蕪湖県が置かれた。現在の蕪湖市はその基礎の上に発展したものだ。蕪湖県が置かれて以来、前漢・後漢の時代に栄え、三国時代には戦争が続いたため蕪湖の重要性が日増しに高まり、蕪湖は長江に面した重鎮になっていた。